フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

年度末の週末

年度末の週末
今朝は暖かくて 今日は上着いらんな
と思ってたら、強い風が吹いてきて
雨も降ってきました。
明日は雪 なんて声も聞かれますが
それでも春は来てますよね。

秋には県内の酒蔵から練り粕
冬には県外の酒蔵から板粕を沢山頂き、
お客様にもとても喜ばれました。
どおやって食べんの?
と聞かれると粕汁と、健康にすごくイイらしいよ♪ってな事しか言えなかったので、他に何か と思い たまたま本屋で手にしたこの本。
マクロビオティックと酒造りに携わる なかじさんが書いているだけあって、 レシピ以上に酒についての説明が面白かったのでご紹介。
麹菌や酵母菌などの微生物が酒を造っているのは皆さん御存知かと思いますが、糖分を食べた酵母菌のオシッコが日本酒やワイン。オナラを利用してるのがパン。両方利用してるのがビール。と 分かりやすくはありますが、食べ物の本なのに… とちょとニヤリ。
人が口をあんぐり開けて上を見ると、ちくわや土管と一緒だと…
つまり上から食べ物が入ったら下から出ていく筒のようなもんだ。ということです。

慣れないスマホで長々文章を書いてるうち雨もやんできました。

2012年3月27日 (火)

粕漬けと地震について

粕漬けと地震について
魚の粕漬けはなんでこうコゲやすいかなぁ
ちゃんと洗い流して最小の火加減で気をつけてたんですが…(/。\)

…食いますけどね。
この苦味が酒の旨みをひきたててくれます。(゜o゜)\(-_-)コラコラ

さっき仕事中、大きめの地震がありました。
お酒の上表面が瓶の中で小刻みに波立って
いち早く知らせてくれます。
そしてお向かいのワンちゃんが吠えて教えてくれます。

2012年3月23日 (金)

墨廼江 八反錦 純米吟醸

墨廼江 八反錦 純米吟醸
石巻工業高校ナイン
おつかれさまでした。

この週末は
高校球児達のように爽やかな
石巻の 墨廼江 八反錦純米吟醸で…!

2012年3月19日 (月)

澤屋まつもと純米大吟醸生原酒

澤屋まつもと純米大吟醸生原酒
「霧酒」
まるで 今 ここに舞っている雪の様です。
日差しはあたたかですが、
ビュービュー音を鳴らす強い風に
泉ヶ岳か七ツ森から吹き上がってくるのか
ふわふわ雪が舞っています。

720mlだけ「霧酒」
1.8㍑は「清酒」です。

2012年3月16日 (金)

卒業シーズンたけなわ

卒業シーズンたけなわ
昨年のこの時期が大変な時だっただけに
今年の卒業式の子供たちはすごくしっかりしているような気がします。
震災前は校舎のガラスが割られただのよく聞きましたが… (-.-)y-~
そんな頃さえ今の被災地にくらべれば平和に思える。
先生達はいつでも大変でしょうが。

おつかれさまでした。

大崎の「鶯咲おうさき」2500円
みずみずしいインパクトながら食と共に呑むほどに上品な香りが花開くひとめぼれの純米酒です。

浦霞「春酣はるたけなわ」720ml 2121円
もぎたてりんごのイキイキとした香味
トヨニシキと山田錦の純米吟醸生酒です。

2012年3月14日 (水)

2012年3月12日 (月)

山和「蔵の華×ほの馥」

山和「蔵の華×ほの馥」
宮城の酒米「蔵の華」を
宮城の新酵母「ほの馥」で醸したお酒です。
ほの馥酵母のやさしい吟醸香が心地よい
蔵の華の綺麗で心癒される味わいです。

大震災の義援金として一本につき100円が、山和さんのある加美町に避難していた南三陸町町へ寄付されます。

一歩づつ前へ
でも時々振り返って、
忘れることなく支え合いたいと思います。

1.8㍑ 2625円

2012年3月11日 (日)

あれから一年

今日はなんとなく静かな雰囲気。

曇り空は夜 雨になって
鎮魂の雪が降り積もってきました。

2012年3月 9日 (金)

角右衛門 特別純米直汲み生原酒


前に入荷していた青ラベルの純米吟醸より華やかな吟醸香があります。

お花見にもってこいな感じです。

は~るよ来い♪ は~やく来い♪

発売さ~れた角右衛門

ピンクのラベルをはりつけて♪

グラスに出るのをまっている~♪

 

満開の桜の下で、ピチピチはじける香りを楽しみたい。

 

吟の精・めんこいな55%精米のお酒です。 

2730円 / 1365円

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »