フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

亀の尾

「夏子の酒」のモデルになった「亀の尾」の面白いお酒 二種ご紹介。
福小町 亀の尾60 瓶囲い石蔵熟成
亀の尾の純米酒なんだけど、一等米の認定を受けてないから純米酒表示ができない、という理由で2100円という嬉しい価格。約10度で約三年熟成させていますがしなやかなコクの中にまだ僅かに渋さもあり、ぬる燗でじっくり味わいたいお酒です。
もうひとつは
澤乃泉 亀の尾 純米吟醸 壱年古酒¥3000
宮城県北部の稲作農家さん達の間であまりの背の高さで話題だった亀の尾50%精米を95%と残り5%に山田錦使用。はいいとして「壱年古酒」?一年熟成を古酒と呼ぶなら今ある酒はみんな古酒 ということで来年度からはこの表示はやめるそうですが。
どちらの「亀の尾」でもアツアツの鍋をつつきながらやるのにオススメです。
「亀の尾」という米には東北魂が宿っていますから。

2013年10月22日 (火)

浦霞の梅酒

浦霞の梅酒
今回は、東日本大震災時の清酒醪を蒸留した焼酎に、蔵王産の青梅をつけた梅酒です。
純米原酒につけた梅酒とはまた違うシャープな切れ味が特徴です。
720ml 1890円

2013年10月 5日 (土)

深まりゆく秋に

深まりゆく秋に
深まりゆく秋に
水の代わりに純米酒で仕込んだ
甘口酒の伝統的製法「貴醸酒」
阿部勘「カエル」sweet 720ml \1575
甘さと共に爽やかな酸味もあり、食と合わせると酸味が引き立ち甘味は後ろに控える、、、そんな奥ゆかしいスィート感です。

澤乃泉 特別純米なかどり生 2610円
この酒を一口飲んで ふと思い出した。そういえば今年まだ新米食べてないや。炊きたてご飯の様な風味が鼻先から胃袋まで染み渡ります。生酒ですがぬる燗もイイ!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »