フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

生なま の 酒

生なま  の 酒
新酒 生酒 イロイロ入荷しております

生酒 でも 原酒と、加水して若干アルコール度数を落としているものがあります。おおざっぱにですが、原酒はかたくなな力強さ、加水した生は、爽やかさが際立つ様に思います。

余談ですが、日本酒の火入れは約60度で江戸時代から行われている生酒の変質を防ぐ方法です。風味を損ねず殺菌するこの微妙な温度を、ヨーロッパのパスツールが確立するより日本では100年早く行なっていたそうです。

2014年3月18日 (火)

墨廼江 八反錦

墨廼江 八反錦
広島県産「八反錦」を宮城酵母で醸した純米吟醸 墨廼江 入荷しました!
初々しい爽やかな香味を、冷たいともぬるいとも感じるようになってきたこの時期の常温で味わってみてください。
明日 水曜も営業しております

2014年3月11日 (火)

角右衛門 特別純米 直汲み

角右衛門 特別純米 直汲み
豪雪で大変だったという秋田県湯沢からやって来た、とぉ〜ってもトロピカルで爽やかな香味の生原酒です。満開の桜の下でやるのにオススメな感じですが、今朝も雪がうっすら積もり今もちらほら。お花見はもう少し先のようです。桜はまだですがシクラメンが満開です。震災後の冬にもらった小さな鉢植えで、次の冬も咲くように肥料を入れて植え替えたけど蕾はつけずガッカリしましたが、更に一年後のこの冬、たくさんの花をつけました。暦と気持ちは季節を先取りしがちで、冬の象徴のようなシクラメンを見ると春はまだまだ先のような気がしますが、一つ一つ、いつの間にか花はしおれて消えてゆき、そしていつの間にか春は来ています。

2014年3月 1日 (土)

能代 きいちろうの生原酒入荷

能代 きいちろうの生原酒入荷
記録的に降り積もった雪もここのところの日差しでシュワシュワと流れてゆきます。二月中旬入荷予定でしたきいちろうの生原酒、何とか二月のうちに入荷しました。出荷をここまでのばしたのは喜一郎さんの狙いかどうかは聞いておりませんが、綺麗な甘味がいいタイミングです。アルコール17%の原酒感も輪の中に包み込み、さらりと流れ、僅かに残る甘味の記憶は満足感と明日への力に繋がります。しょっぱい涙を流した後に、癒してくれるような優しい甘味の喜一郎さん。出会いと別れのこの季節にイチオシ!
喜一郎の酒 特別純米生原酒
2980円  1500円

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »