フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

墨廼江 特別純米中汲み

墨廼江 特別純米中汲み
墨廼江 特別純米中汲みは
中汲みじゃない青ラベルの特別純米酒より百円高いのですが、百円高いだけなら安い!と思えるくらい今年は良い感じです。瑞々しい白ブドウの様な香りがふわっとして、口に含むと爽やかな旨味の糸がスルスルと途端にほどけていきます。

富山県産五百万石60%精米
税込 2,624円 / 1,372円

2015年2月22日 (日)

「おくずかけ」

「おくずかけ」
昨日、南光台のコワーキングカフェ マグ さんで宮城の郷土料理「おくずかけ」の会がありました。白石温麺と沢山の野菜と豆麩の入った干しいたけの出汁がきいたトロリとしたお汁。主にずんだ餅と一緒にお盆の暑い最中に熱々で食べるものだそうですが、寒い時期に食べるとなおさら美味し〜!体もあったまるんだから〜〜♪
呑んだ後にもオススメの一品です。

2015年2月14日 (土)

日輪田モダン山廃2種と角右衛門 雄町

日輪田モダン山廃2種と角右衛門 雄町
全て山廃造り宣言をした「日輪田」
26BY新酒2種 入荷しました。
しぼりたて山廃純米生原酒 2,916円 / 1,512円
瑞々しい青りんごのような香りにそそられるように一口。爽やかでバランス良い旨味膨らんだ後、荒々しいパンチが喉元に。ぐっと力を入れて飲み込めば、獲物を丸呑みしてやったぜ的充実感!ガス感はさほどありませんが、もしかしたら今後少し活性する感じもします。

日輪田 純米吟醸(火入新酒)720ml 1,728円
原料米は純米生原酒と同じ「五百万石」ですが、生原酒の味わいをやんちゃ坊主とすると、こちらは「お母さん」ぐらい違います 。f^_^;)
口あたり柔らかく、しっとり上品な旨味。ずっと呑んでいられそうな優しい味わいです。

そして秋田から
角右衛門 雄町 特別純米酒 3,240円 / 1,620円
大粒で柔らかいという酒米の元祖「備前雄町」を初めて使うという事で、緊張に慎重を重ねた酒造りだったようです。ひかえめだけどふくよかな旨味膨らみ、のどごしにキラキラした若々しさが流れていきます。

2015年2月11日 (水)

天明 亀の尾 中取り純米吟醸

天明 亀の尾 中取り純米吟醸
・・・何がいいかと言うと「亀の尾参号」は辛さだと思うんです。爽やかな吟醸香とバランス良い旨味もしっかり感じ、その後で喉元に続く染み入る様な辛口の余韻。飲み続けても飲み飽きない旨味と辛さのメリハリがあります。

天明 亀の尾 純米吟醸 中取り参号 3,456円 / 1,782円

本日も営業してます!
一升瓶 バレンタインラッピング致します!

2015年2月 7日 (土)

いろいろ入荷

いろいろ入荷
閉店後、いろいろ入荷した新酒を並べてきき酒・・・う〜ん 言葉が出てこない。香りしない、味 硬い・・・。温度も低いし体調もイマイチなんだろか。
また次の日、鯵の刺身と共に並べて飲み比べ。栓開けたての時より少し香味が膨らんだ!

奥羽自慢 有機米純米吟醸無濾過生原酒 3,564円
完全無農薬有機栽培の「出羽燦々」使用。優しく舌を優しく包み込む酸味と旨味が広がり、溶けるように消える瑞々しいのどごしです。

東一 うすにごり純米生原酒 2,592円
冷えてる開けたては旨味がスラリとして口あたりピチピチ、フレッシュ感たっぷり。都会的な味わいのうすにごり。・・・いや、どぶろく的なのかなぁ。

澤乃泉 特別純米無濾過生原酒 2,808円
冷蔵管理している地酒屋さんに僅かに詰めてくれる搾りたて。食べ頃前のバナナのような香りと渋味がとろりとした口あたりの中にぎゅっと詰まっています。

綿屋 トヨニシキ特別純米生原酒 3,024円
しなやかな青竹のところどころに空いた穴からもれる甘い香り。「甘〜い〜匂いに〜誘われた私はカブトムシ♪」みたいに追い求めてしまう絶妙なもれ加減。

生酒は温度やツマミなどによってネコの目のように表情を変えるので少しちびりちびりとお楽しみ下さい。

・・・ノロノロと記事を書いているうちに 天明 亀の尾 中取り参号(←いいよ〜!)能代きいちろうの酒純米生原酒 、鳳陽 純米生原酒 も入荷してます。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »