フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

萩の鶴 無加圧直汲み

萩の鶴 無加圧直汲み
連日の蒸し暑さで夜には体がベタベタ…  不快指数の高い日々が続いております。でも関東方面の気温を聞くとこちらはまだ過ごしやすいと気を持ち直します。
宮城県産トヨニシキ60%のこちらのお酒、直汲みならではのガス感がみごとに液体の中に溶け込まれて、香りは穏やかに、フレッシュな力強い味わいに昇華しています。口にするごとにラムネ菓子をガリッとかじったような酸味と甘味と苦味で朦朧とした意識も目覚め、質素な食べ物も美味しく感じます。

・・・ウナギが食べたいなぁ。

2015年7月11日 (土)

DATE SEVEN

DATE SEVEN
ー美酒なないろに輝いてー

1 精米担当 : 新澤酒造店
2 原料処理 : 寒梅酒造
3 麹 担当 : 萩野酒造
4 酒母担当 : 川敬商店
5 醪担当 : 墨廼江酒造
6 上槽担当 : 勝山酒造
7 酒造現場リーダー蔵 : 山和酒造

・・・以上の伊達蔵7師による7年計画の純米大吟醸。宮城の酒米「蔵の華」を33%まで磨き、オリジナル宮城酵母「DATESEVEN」で醸した宮城の夏の夜を七色に彩るお酒です…

 

<完売しました>

2015年7月 8日 (水)

入荷情報

入荷情報
暦は7月の七夕も過ぎ、酒も「夏だ夏だ」と騒いでおりますが梅雨真っ只中!「梅雨」と書いて思い出す、最近梅干し食べてないなぁ。思い出すと生ツバ出るのってきっと日本人だけなんでしょうね。
さて、本日入荷した2酒は、日本酒度が+14と−16!超辛口と超甘口の数値なわけですが、そこに酸味や苦味やオリやガスやアルコール分などが混ざりあって一つの味わいになっています。奥羽自慢はオリが絡んで濃厚辛口だからこその爽やか味。
木村酒造のプロトタイプ、たんぽぽと小さなモンシロチョウラベルの「バタフライエフェクト」も、ふっくらした豊かな甘味だからこその軽さと爽やかさがあります。

日本酒の味わい世界はビッグバンのように広がってます…

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »