フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月22日 (火)

ナチュラル デ アワ 2015

ナチュラル デ アワ 2015
いよいよクリスマスウィーク!
これはきっと、クリスマスケーキとの相性は高価なシャンパンよりも抜群なオトナの呑みモノ!香りだけ嗅いだらきっと子供も飲みたがるけど飲ませちゃいけない辛口のぶどう酒。

実は世の中のにぎわいを尻目に、自分にとっては特に何もない、クリスマスクルシミマス⤵️と思っていたのですが、この「アワ ルージュ」を呑んで、生クリームたっぷりのケーキ食べたい⤴️と思ったのです。

房ままのキャンベルスをタンクにエイヤっと放り込み、足で踏み自然発酵、瓶内の最終発酵をして酸化防止剤無添加。
造り方の説明を読んでもとても楽しそう!
日本ワインとしてのプライドと喜びとぶどうの風味いっぱいの味わいです!

器械瓶720ml  1,944円

2015年12月17日 (木)

白木久 純米無濾過生原酒

白木久 純米無濾過生原酒 京都 丹後産コシヒカリ100%使用! なのに、みずみずしいマスカットと新鮮なグレープフルーツを一緒にかぶりついた様な力強い爽やかな味わいに驚き! 余韻にたなびくほのかな苦味もまたグレープフルーツっぽい感じです。 昨年より厚みを増したフレッシュジュースな感じです! 2,808円 / 720ml 1,674円

2015年12月 9日 (水)

澤屋まつもと「守破離」秋津地区山田錦1561-2 SAIDO

澤屋まつもと「守破離」秋津地区山田錦1561-2 SAIDO
このお酒に記されているのは、精米歩合や酸度などの数値ではなく田んぼの番地。

上質の山田錦が作られることで有名な、兵庫県東条秋津地区の中でも東条川最上流部に

あたる西戸1561-2で育った、2014年に大変良い出来だった山田錦で造られました。

日本は昔「秋津国あきつしま」と呼ばれていて、秋津とはトンボのことなのだそうです。

秋津地区は昔からトンボがたくさん飛ぶ田園風景が広がり、その風土の中で丹精込めて

最高級の山田錦を育ててきたのでしょう。

山田錦は酒になるために作られた酒米の王。

美味い酒に生まれ変わるために大きな真白を身籠っているのならば、

精米歩合は米自身が主張しているのかもしれません。

グラスにつく気泡から、守破離らしいシュワッと感があるのかと思いきや、

フリーランで搾られたトロリとしたふくよかな甘味とそこから沸き立つハツラツとした酸味。

酒米の王「山田錦」の風格豊かに静と動が一体化したあじわいなのです。

華やかな香りはあえてまとわないここちよいピュアな香りは、

大きめのグラスでじっくりと時間をかけて飽きることなく味わえます。

しばしトンボになって、黄金に広がる山田錦の田んぼの中を

スィーっと飛び回ってみますか・・・。

720mlのみ 税込 5,400円

2015年12月 1日 (火)

師走突入

師走突入
いよいよ平成27年も師走になってしまいました!
仕事や飲み会、さらにお正月準備など忙しくなる残り一カ月、体調を崩さないように頑張りましょー!

フレッシュ感あふれる搾りたて新酒も続々入荷する一カ月です!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »